白テニ
白猫テニス攻略wiki
チームダブルス攻略必勝法 | 試合に勝つコツ

チームダブルス攻略必勝法 | 試合に勝つコツ

最終更新 :
白テニ攻略からのお知らせ
【新機能】白猫テニスの投稿をリアルタイムで全表示

白猫テニス(白テニ)のチームダブルスで必勝攻略法や試合に勝つコツを掲載しています。立ち回りの注意点や、ドリンクを取るタイミングなどもまとめて掲載しているので、ダブルスで勝てない!という方は是非参考にどうぞ。

目次

ダブルス最強キャラ(ペア)ランキング

ダブルスの主なルール解説

▶記事へのご意見・ご指摘募集中!

コートが広くなる

横幅が広くなる

シングルス、タワーの時は狭いコートもダブルス時は広くなる。奥行きは変わらないものの横幅が広くなり、行動範囲が横に増えることを覚えておこう。

サーブレシーブは後衛だけ

対角線上の人がレシーブできる

相手のサーブを返球する時、前衛の人がレシーブをすると相手のポイントになってしまう。ダブルスでは、サーブを打つ人の対角線側にいるプレイヤーが返球しなくてはいけない、ということを覚えておこう。

テニスの基本的なルールはこちら

▶テニスのルールを徹底解説!

基本的な立ち回り方

前衛と後衛に分かれる

後衛同士が打ち合いを続け、前衛が間に入ってボレーやドロップを決めるといった戦法ができる配置。お互いの意思疎通ができている場合に非常に有効。

それぞれの役割をしっかりこなす

前衛はポーチを仕掛けて相手の陣形を崩したり、ポイントを狙いに行くことが主な仕事。
後衛は前衛が逃したボールをしっかりカバーしつつ、相手の前衛に仕事をさせないラリーをすることが仕事だ。

前衛がしっかり立ち回らないと得点のチャンスが作れず、後衛が前衛をカバーしないと失点のリスクが非常に高くなるので気をつけよう。

前衛向きなキャラタイプ

ダブルス攻略関連記事

2人とも後衛

長期戦に向いている

長いラリーでスタミナを削り、相手のミスを誘う長期戦に向いた配置。ペアと意思疎通が取りにくい場合はこの戦法がおすすめ。

お見合いに注意

2人後衛の場合、最も注意したいのは中央に来るボールに対し、お見合いしてしまうこと。無駄な失点にならないよう、意思疎通は事前ししておこう。

おすすめお見合い対策例

  • フォア側が取る
  • スタミナの多い方
  • 打った相手の対角にいるキャラが打つ

上記のようなルールをチームメンバー等で共有しておくと、お見合いでのミスや失点を減らすことができるぞ!

後衛向きなキャラタイプ

コート別おすすめペア解説はこちら

試合に勝つ!立ち回りのコツ

相手のスキを見逃さない

前衛や後衛の位置とスタミナに注目しよう。相手の位置と反対側に打つことで走らせることができ、相手のスタミナを大幅に削ることができる。

後衛同士のラリー中、前衛が少しでも中央に移動したらストレートを抜くチャンス。わずかなスキを見逃さないように立ち回ろう。

ドリンクは早めに取る

ドリンクはどちらかが、「少し減ってるな」と感じたら取ると良い。ドリンクは再び降ってくるので、ラリーが長引いて取るタイミングを見失うよりはずっと良いぞ。

ドリンクを取るタイミング解説はこちら

▶︎ドリンクを取るタイミングを解説

コートのスキを作らない

後衛が大きく移動する場合など、ペアがそのスキを埋めるように立ち回りを変える必要がある。上記画像の場合、フランがロブに対応するため、エクセリアが左に移動してスキをなくす行動がベスト。

スタミナが無いペアをフォロー

ペアが後衛であれば後ろに下がる

ペアのスタミナが無い時は、フォローしよう。スタミナが無いペアが後衛の場合、ロブを打たれたら取ることが難しい。その際、前衛はあらかじめ後ろに下がっておき、すぐに対応できるようにしておこう。

ペアが前衛時はそのままで良い

スタミナの無いペアが前衛の時は、そのままプレーをしても構わない。後衛で相手の前衛に注意しながらラリーをし、チャンスを狙っていこう。

詳しい前衛・後衛の動き方はこちら

ダブルス前衛と後衛の動き方

ピンチな時は後ろに下がる

チャンスボールを返してしまった場合は、相手のスマッシュに構えるため2人とも後ろに下がろう!返球さえできれば体制は立て直せるぞ。
その際は中央へのスマッシュでお見合いしないように。

ペアへの過度なカバーは不要

上記画像のように、スタミナがないペアを無理にカバーしにいく必要はない。かえってミスを招くことが多いので、あくまで自分の守備範囲を守ることを第一に考えて立ち回ろう。

相手の高速ショットを前衛で止める

前衛で止められたら上級者!

高速ショット系のスーパーショットを持っているキャラは、基本的に前衛に向かって使う傾向にある。そのため、前衛で高速ショットを受け止めることができれば、それだけで失点をしなくて済む。
前衛を担当するなら、高速ショットを受け止める練習をしよう!

相手が使いたいタイミングを予測!

相手の立場に立って、相手がSSを使いたい場面を予測しよう。相手コートにスキがあったり、相手が油断しているタイミングを見極めて打っているはず。相手も同じように考えているので、タイミングさえ把握できれば返球はできる。

立ち回りの注意点

相手も同じことを狙ってくる

「相手のスキを突く」ということは、当然相手プレイヤーも狙ってきている。いかにミスせずに、相手のミスを誘えるかが重要なポイント。

チームダブルスの報酬まとめ

チームルーンを入手

各コートの色に合わせたチームルーンが手に入る。
勝敗と得失点によってドロップ数が変化するぞ。

チームルーン関連記事

各種ルーンが入手できる

キャラ・ギアに使うルーンも獲得できる。また、チームのリーグランクによってドロップするルーンもグレードアップする。

チームランクを上げるポイントを獲得

ランクアップで施設レベルの上限開放

チームのランクを上げることで、チームタウンの施設「訓練所」のレベル上限を開放できるぞ。チームタウンの効果が上がればその分恩恵が大きくなる。開催中はなるべくダブルス戦をこなしたい。

チームタウンの詳細はこちら

▶チームタウンについて

他の白猫テニス攻略関連記事

この記事を読んだ人におすすめ

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

開催中のガチャ・イベント

新キャラ

パルメ・コリンモチーフギア

新ギア

新着/更新された記事

ガチャ

ガチャシミュ

ランキング

キャラクター

ギア・エンブレム

星4ギア

星3ギア

エンブレム

テニおせ/公式動画

イベント

素材

チームタウン

初心者向け記事

各攻略情報

タワー

ツアー

ダブルス

テクニック

攻略動画

暇つぶし記事

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中