白テニ
白猫テニス攻略 | 白テニwiki
ボレーの打ち方と対策方法

ボレーの打ち方と対策方法

最終更新 :
白テニ攻略からのお知らせ
6キャラの神気解放実装!当たりキャラまとめはこちら!

白猫テニス(白テニ)で使えるテクニックの一つ、ボレーについて掲載しています。ボレーの打ち方のコツや使い方、カウンターボレー対策法なども解説しています。

目次

ボレーを使った戦法はこちら

ボレーの打ち方動画

ボレーの使い方解説

▶記事へのご意見・ご指摘募集中!

サービスラインより前で打つ

サービスラインよりも前に立つことで、スピンのアイコンが自動でボレーに切り替わる。ボレーを打つならネット際へ出よう。

ネットに近づくほど鋭角になる

▲ネット際+フォアハンドで鋭角コースを狙える。

ネットに近くなる程、鋭角なコースを狙ったボレーが可能になる。リスクが高い分、得点力も非常に高いボレーを繰り出すことができる。

スイングエリアの端で打とう

▲端で打つことで鋭角コースを狙える。

スイングエリアの端で打てるように、キャラを移動しよう。端で打つことによって鋭角コースを打つことができ、得点に繋げやすくなる!その際、"とおい"にならないように注意しよう!

関連記事はこちら

▶ちかい(とおい)になる原因と対策

相手を一方的に走らせる

▲相手の返球コースを読み、一方的に走らせる。

相手の反対側へ常にボレーができれば、相手を一方的に走らせることができる。効率よくスタミナ消費とポイントを狙っていけるぞ。

ロブは常に警戒しよう

相手の打つロブは、ネットに近づくほど警戒しなくてはならない。特に対人戦であるタワーなのでは、安易に前に出ることはおすすめしない。

Point! 対人戦ではラリーの流れを読もう!

どちらかといえばボレーは奇襲攻撃。相手の意表を突いて得点を狙っていくものなので、一辺倒な使い方では相手に読まれてしまう。

ラリーの流れを作り出す前や、相手が予想していなさそうなタイミングでのみ使用することに意味があるぞ。

スポンサーリンク

ボレー対策(シングルス編)

ロブで後ろに下げる

ロブはボレー対策で最も使われる。ネットに寄っている時ほどロブに対応できず、そのまま得点できることも多い。むやみに打つとスマッシュで返ってくるので連発は避けること。

スーパーショットで打ち抜く

前に出てくることが分かったら、スーパーショットで得点を狙い早めに切り上げてしまうと良い。そのためにも、スーパーショットは無駄に使わず、不利な状況を打開するために打とう。

自分も前に出る

相手が前に出てくると分かったら、同様のタイミングで自分もネットに詰める方法も効果的。相手の前に位置取り、ボレーをボレーで返そう。

Point 前に出にくい返球を心がけよう

ボレーに出るには球速の遅いスライスなどを使って時間を稼ぎつつ、ネットに走ってくることが多い。スライスであればノーバウンドで打っても平気なので、自分がやや前に詰めて相手に余裕を与えないラリーを心がけると良い。

スポンサーリンク

ボレー対策(ダブルス編)

前衛に打たせない

ロブなど、前衛が届かないコースを狙ってラリーを続けよう。ボールに触れなければ、ボレーされる心配もない。

守備位置を前寄りにする

ボレーのほとんどはバウンドが低く、前で2バウンドしてしまう可能性がある。対策として、後衛を守るプレイヤーは、守備位置をやや前寄りにしておくと良い。

相手の前衛に張り付く

ボレーにはボレーで対応するのが効果的。相手が打った球をすかさずカウンターボレーで得点するチャンスにもなるぞ!その際は、相手の前衛の前に張り付き、プレッシャーを与えていこう。

他のテクニック解説記事はこちら

ロブスライススマッシュ
フラットサーブボレーサーブ
スーパーショットスタミナスピン
ドロップフォア/バックジャスト

他の白猫テニス攻略関連記事

この記事を読んだ人におすすめ

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

開催中のガチャ・イベント

900万人キャンペーン

新キャラ

新ギア

ガチャ

ガチャシミュ

ランキング

キャラクター

ギア・エンブレム

星4ギア

星3ギア

エンブレム

テニおせ/公式動画

イベント

素材

チームタウン

初心者向け記事

各攻略情報

タワー

ツアー

ダブルス

テクニック

攻略動画

暇つぶし記事

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中