白テニ
白猫テニス攻略サイト
ドロップショットの使い方と注意点
ドロップショットの使い方と注意点

白猫テニス | 白テニ ドロップショットの使い方と注意点

最終更新 : 白テニ攻略班
白テニ攻略からのお知らせ
当サイトは2019/2/6で更新を終了しております。
おすすめの関連記事

白猫テニス(白テニ)のドロップについて掲載しています。ドロップショットの打ち方や使い方、上級者向けのテクニックなども解説していますので、白猫テニスをプレイする際の参考にしてください。

目次

その他の球種解説記事

スピンスライスロブ
ドロップボレーサーブ
スマッシュ
その他テクニック系記事一覧

ドロップの打ち方と使い方

テクニックタイプのみ使用可能

ドロップショットは、テクニックタイプのキャラのみ使用可能。ドロップを使いたい場合は、テクニックタイプのキャラを編成に入れよう。

テクニックタイプ一覧はこちら

球種を選んで下フリック

球種アイコンをスライス/ドロップにして下フリックすると、ドロップショットになる。他の球種と同様に、左右にも対応しているので、状況によって打ち分けよう。

【中級者向け】ギミックに誘導しよう!

ギミックに誘導しよう!

キャラのSSで設置されるギミックに、ドロップを使って誘導しよう。相手の立ち回りを崩し、ギミックの効果を最大限に活かすことができるぞ!

【上級者向け】ドロップ連で耐久しよう!

ドロップ連で耐久しよう!

ロブを上げにくいキャラ相手に使える

ハイジャンプスマッシュキャラや、スマッシュ時SSゲージ10%スキルのギアを付けているキャラなど、ロブを上げたくない相手に対して有効。前衛をさせつつ、得点させないという状態を作ることができるぞ。

バックハンド側に打とう

相手のバックハンド側にドロップ返球を続けよう。フォアハンドで打たれても、角度がつきにくいため耐久しやすいぞ。相手のSSが溜まりそうになったら、ロブやGSに切り替えて対応しよう。

ドロップの注意点

スタミナ消費が多い

ドロップは、スライスよりもスタミナ消費が多くなる。スタミナが少ないキャラで無駄使いすると不利になってしまうので、必要な時に使うようにしよう。

相手が前に出てくる

ドロップを打つと、必然的に相手が前に出てくることになる。相手のSSが溜まっている状態だと、前でSSを打たれて決められてしまうことがあるので、ドロップを使うタイミングには注意しよう。

その他テクニック系記事一覧

他の白猫テニス攻略関連記事

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶白猫テニス公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強キャラランキング
    最強キャラランキング
    1
  2. ランク上げ方法まとめ!経験値効率の良いツアー
    ランク上げ方法まとめ!経験値効率の良いツアー
    2
  3. 星4キャラ最新評価一覧
    星4キャラ最新評価一覧
    3
  4. ボレーのコツと対策
    ボレーのコツと対策
    4
  5. 最新リセマラ当たりランキング
    最新リセマラ当たりランキング
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
お知らせ
速報/最新情報
新着記事
節分キャラ
節分ギア
とある魔術の禁書目録コラボ
禁書コラボギア
神気解放キャラ
シーズン戦
ガチャ
ガチャシミュ
最強ランキング
キャラデータ
ギア・エンブレム
テニおせ/公式動画
最新アップデート情報まとめ
素材
チームタウン
初心者向け記事
タワー
ツアー
ダブルス
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中