白テニ
白猫テニス攻略サイト
用語集
【白猫テニス】用語集【白テニ】

【白猫テニス】用語集【白テニ】

最終更新 : 白テニ攻略班
白テニ攻略からのお知らせ
当サイトは2019/2/6で更新を終了しております。
おすすめの関連記事

白猫テニス(白テニ)で使用する用語をまとめて解説しています。わからない単語や言葉は全てここで確認してください。

随時更新中!

目次

【アンケート募集中!】

あわせて読みたい記事リストはこちら
▶おすすめ初心者記事一覧

あ行の用語

▶記事へのご意見・ご指摘募集中!

アドバンテージ

デュースの際に、一方が1ポイントを取っている状態。アドバンテージを握った選手が続けてポイントを取ると、そのゲームは勝利となる。

アドコート

アドバンテージコートの略。ネットに向かって左半分のコートのこと。

アレーコート

ダブルスのサイドラインとシングルスのサイドラインの間の部分。

イレギュラーバウンド

本来のバウンドの仕方ではなく、あらぬ方向にバウンドしてしまうこと。

エラー

プレーにおけるミスのこと。

エース

相手が触れることなく1ポイントとること。

お見合い

ダブルスで相手が打ったボールをプレーヤーが譲り合った結果、2人の間をボールが通り過ぎてしまうこと。

オール

お互い取ったゲームやセットが同じであること。

オールラウンダー

様々なテクニックにおいて上手くプレーできる人(キャラ)。

オン・ザ・ライン

ボールがラインの上に落ちること。判定はインとなる。

か行の用語

クロス

クロスボールの略で、コートを斜めに狙って打つボール。

グランドストローク

基本的なストロークで、一度バウンドした後のボールを打つこと。

グランドスマッシュ

一度バウンドした後のボールをスマッシュすること。

ゲームポイント

サーブを打っている側が、あと1ポイントで1ゲームを取れる状態のこと。逆をブレークポイントと言う。

後衛

ダブルスで前後にペアが分かれている時に、後ろ側ベースライン付近に立つプレーヤーのこと。

さ行の用語

サイドライン

コートの横の範囲を決める縦のライン。シングルスサイドラインと、ダブルスサイドラインがある。

サーバー

サービス(サーブ)をするプレーヤー。

サービス(サーブ)

プレーを開始するために、相手のコートにボールを打つこと。

サービスエリア

シングルスのサイドライン、センターライン、サービスライン、ネットの4辺で囲まれた枠。サービスは対角で相手のサービスエリアに入れなくてはならない。

サービスライン

サーブを入れる枠の縦/奥行きを決める横のライン

サービスエース

相手がレシーブできずに、そのままポイントとなるサービスのこと。

サーブ&ボレー

サーブ権を持つ側がサーブを打った後の相手のレシーブをボレーで返すプレーのこと。

スイングエリア

キャラクターの周りに白線で表示されている範囲のこと。この範囲内だと十分な態勢でボールを打つことができる。

ストローク

テニスでの「ボールを打つ」ことをすべてを指すが、グラウンドストロークの略称として使われることが多い。

ストレート

サイドラインと平行にボールを打つこと。

スピン

ボールの回転のこと。トップスピン(順回転)や、アンダースピン(逆回転)などがある。

スマッシュ

頭上の高い位置にあるボールを、地面に落とす前にサービスのような動作で打つこと。

スライス

スライスショットの略。逆回転をかける打ち方。

セットポイント

セットを取る最後の1ポイント。

前衛

ダブルスで前後にペアが分かれている時に、前側ネット付近に立つプレーヤーのこと。

センターライン

コートの真ん中を分けるライン。

た行の用語

▶記事へのご意見・ご指摘募集中!

タイブレーク

最終セットまででゲームカウントが並んだときにポイント制で行うゲームのこと。2ポイント差をつけて規定のポイントを取れば勝利になる。

ダイレクト

ボレーゾーンより後ろで、ノーバウンドでボールを打つこと。

タウンカス

建物のレベルが不十分だったり、イベント限定施設が未完成な状態を指す。キャラ性能を存分に活かせない。

ダウンザライン

コートの端から端に「ストレート」で打つ決め球のこと。

タウンマ

タウンに建てられる施設が全て建っており、レベル最大の状態を指す。キャラ性能を最大限引き出せる状態。

ダブル後衛

ダブルスで、2人共後ろに下がり、ストロークで勝負していくスタイルのこと。

ダブル前衛

ダブルスで2人ともネット際に行き、ボレーなどで勝負していくスタイルのこと。

ダブルフォールト

サービスを2度連続で失敗すること。

チャンスボール

打ち返すのが簡単なボールのこと。スマッシュなどを決めやすい球。

デュース

プレーヤー(ペア)の得点状況が、ゲーム獲得まで残り1ポイントで並ぶこと。

デュースコート

ネットに向かってコートの右半分のこと。

トス

サーブを打つ時にボールを上に投げる動作のこと。

ドロップショット

ボールにバックスピン(逆回転)をかけ、ネット際に落とすテクニックのこと。

な行の用語

ネットプレー

ネット付近で行うボレーやスマッシュといったプレー全般のこと。

は行の用語

バックコート

ベースラインと、サービスラインの間のエリアのこと。

バックハンド

ラケットを片手で持つ場合、ラケットを持たない側でボールを打つこと。

フォアハンド

ラケットを片手で持つ場合、ラケットを持つ側でボールを打つこと。

フォールト

サーブに関する違反行為のこと。2回行うとダブルフォールトとなり相手の得点になる。

フラットサーブ

テニスのサーブの中で一番スピードの出るものを指す。緩い順回転の高速サーブ。

ブレークポイント

サーブ権ではない側が、あと1ポイントで1ゲームを取れる状態のこと。逆をゲームポイントと言う。

ベースライン

コートの縦側の範囲を決める横のライン。サーブ時はこの線を踏んでいるとフットフォールトとなる。

ボディショット

体を目がけて飛んでくるショットのこと。

ボレー

ボールが着地する前に(ノーバウンドで)打ち返すこと。ドロップボレーやドライブボレーなど様々な種類がある。

ポーチ

ダブルスで前衛が飛び出して、本来味方の後衛に打たれたはずのボールをボレーで打ち返すこと。

ま行の用語

マッチポイント

試合の勝敗を決する最後の1ポイントのこと。

ら行の用語

ラブゲーム

どちらか一方が1ポイントも取れずにゲームが終わること。

ラリー

サーブ、レシーブと続いた後、ボールの打ち合いが続いている状態。

リターン

ボールを打ち返すこと。

レシーバー

サーブを打ち返すプレーヤーのこと。

レシーブ

リターンの中で特にサーブを打ち返す時のみこう呼ばれる。

レット

プレーをやり直すこと。サーブがネットに当たり、相手コートのサービスコートに入った場合などにレットとなる。

ロブ

相手の頭上を越えるようにボールを打つこと。

他の白猫テニス攻略関連記事

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶白猫テニス公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 星4キャラ最新評価一覧
    星4キャラ最新評価一覧
    1
  2. MVPネモ(神気)の評価とおすすめギア
    MVPネモ(神気)の評価とおすすめギア
    2
  3. 倍書(入門書)の効果と使い方
    倍書(入門書)の効果と使い方
    3
  4. ミコトの評価とおすすめギア
    ミコトの評価とおすすめギア
    4
  5. セラータ(神気)の評価とおすすめギア
    セラータ(神気)の評価とおすすめギア
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


掲載してほしいわからない用語があればお願いします。

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
お知らせ
速報/最新情報
新着記事
節分キャラ
節分ギア
とある魔術の禁書目録コラボ
禁書コラボギア
神気解放キャラ
シーズン戦
ガチャ
ガチャシミュ
最強ランキング
キャラデータ
ギア・エンブレム
テニおせ/公式動画
最新アップデート情報まとめ
素材
チームタウン
初心者向け記事
タワー
ツアー
ダブルス
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中