白テニ
白猫テニス攻略サイト
ダブルスでクロスはNGなんですか?
質問と回答
解決済み
ささ Lv1

ダブルスでクロスはNGなんですか?

ダブルスでどこかの記事で後衛はクロスは打たないほうがいいということを見たのですが、はっきりとした理由がわかりません。
相手前衛に取らせないようになると、どうしてもクロスになってしまいます。
あと、気にせずアレーラインで相手後衛とラリーを続ければいいみたいなことも効いたのですが意味が分かりません。
後衛はどういう返球をすればいいのでしょうか。
また味方前衛は後衛の返球でやってほしくないことなどあれば教えてください。

これまでの回答一覧 (5)

しか Lv14

クロスだと相手前衛の択が多くなりがちだからですね
しかし相手前衛がギリギリ追いつく(早いで打つ以外取れない)クロスならむしろいい配給だとおもいます
前衛の技量次第といえば終わりですが、うまい人だと相手前衛のフォアへのクロス以外は全部飛びつきなしでさばいてくれますよ。

私は相手ペアのキャラのSSの強さが同程度だと仮定すると
前衛も後衛も抜いて1点>前衛飛びつかせる>後衛飛びつかせる>前衛にサービスライン付近で当ててボレーさせる>後衛バックハンドへ>後衛フォアハンドへ>>前衛バックハンドストレート=前衛バックハンドクロスへ>後衛に取られるロブ>前衛フォアハンドストレートへ=前衛に取られるロブ>>前衛フォアハンドクロスへ>>>壁>>>アウト

の順を理想として配球しています。
最近はストレートにうつとオスクロルラケットで味方前衛の頭を越される失点パターンがあるので一概にストレートがいいとはいいきれない所もありますね。クロスは頭をほぼこされません
相手にSSが溜まっているのに味方前衛が詰めてない状態で相手前衛にストレートでぶつけるのも失点筋です。
また、味方前衛が飛びついているモーションの時に相手前衛にぶつけるのもきついです

  • ささ Lv.1

    たまに味方前衛のうまい人がほとんど捌けてるのはどうやってるのかとても気になりますね。。 相手前衛にぶつけるのは早いで打たせる時なら、味方前衛がカウンターを狙えるからありの場合もある、ということでしょうか。 優先順位非常に参考になりました。

味方後衛にクロスに打たれ、相手前衛に引っかかった場合、相手前衛にとって、遅いボレー、早いボレー、右側狙い、左側狙い、と多くの選択肢を与えてしまいます。
逆にストレートだと相手前衛のコースが限定されるので遅い、早いのどちらかでほぼ対応できます。まぁ前衛の技量によるとは思いますが…。
注)時と場合によってクロスの方が効果的な時もあります

  • ささ Lv.1

    ありがとうございます。 味方前衛の選択肢が多くなるのはやめたほうがいいですね。 あと、相手後衛のSSが弱いキャラのときは狙い撃ちすることは考えてますが、基本はストレート狙いでいこうと思います。

Lv13

回答させていただきます!
後衛がクロスラインに打つと、相手も大体の場合クロスに返球してきます! この場合後衛同士のラリーが続き前衛がボールに手を出しにくくなります! なぜかというと、仮に自分が先に後衛同士のラリーを断ち切った場合
相手のが返してくる方向が認識しにくく、前衛がボールにとどかなくなり、その取れなかったボールを後衛が負担する事になり ミスが多くなる可能性があります! つまり ボレーでの勝負に負けた場合 大きなミスをしてしまう事になりかねません!
そのぶんストレートで後衛がラリーをしてきた場合ボレーを断ち切ってもボレーのくる方向を大体の予測できるからです!
後衛はまずボールをつなげて相手のミスを誘いながら 前衛がミスしたボールの対処をするという感じですかね。
後衛でやってほしくない事は、無理にロブを上げすぎる事です! たしかに前衛での勝負を避けたいのはわかりますが、後衛がロブを上げすぎると 前衛がスマッシュを警戒していちいちさがらないといけないからです。
あくまで自分なりの意見です。
長文ひつれいしました。

  • ささ Lv.1

    ありがとうございます。 味方前衛に選択肢を与えることはよくないですね。 無難にストレートで返せるときにはクロスはやめようと思います。 確かに無理にロブはよくありませんね。 後衛はボールをつなげること、味方前衛のこぼれの対処だということを再認識しました!

NAPPY Lv7

皆さんが言ってることが全てですが補足を。
相手前衛がロブを上げないのを前提で話しますが、前衛の真正面を狙える場合はクロスもありですよ。
真正面の場合ははやいかグッドでしか返せないのでカウンターしやすいです。カットに入る相手目掛けてできると気持ちいいですよ
相手が上手だと回り込まれますが…

  • ささ Lv.1

    相手前衛にぶつけるということは早いで打たせて味方にカウンターしてもらうためってことですよね。 後衛にとってはちょっと賭けに出る感じがしますが、 参考になりました。 そうなると味方前衛は相手前衛が早いでしか打てなそうと思ってカウンター狙える!って意識しとかないといけませんね;

前衛目線だと、ストレートの打ち合い中のポーチボレーは、ボレー自体はしやすいが決定力に欠けるイメージです。逆にクロスはしっかりと鋭角ボレーができれば得点しやすいが相手後衛がうまいと触ることすらできないイメージです。あくまでも僕のイメージですが。
人によって得意なコースは違うので、プレー中にボレーの決まりやすさを見てどちらのコースで打ち合うか決めるといいと思います。
やってほしくないことは、返球ではないですが動き回ることですね。前衛がボレーしているのに後衛も動き回っていたらボールに触れていない後衛までスタミナが削れてしまうので、できるだけ動かないでスタミナを温存しておいてほしいです。
あとはロブです。前衛の負担になると思っているのか、なかなかロブを上げない人がいますが、実際負担はほとんどありません。スマッシュとボレーではボレーのほうが拾いづらいので、ボレーを避ける意味でもロブは頻繁に上げてもらったほうがありがたいです。スマッシュを拾えないなら話は別ですが...。
少しでも参考になれば幸いです。長文失礼いたしました。

  • ささ Lv.1

    たしかに、味方前衛に気にかけてロブはなるべく使わないようにしてました。ロブは積極的にというのは初耳ですが、 自分も取り入れてみようと思います。 ありがとうございます。

質問を投稿

白猫テニスについて質問してみよう。

攻略メニュー
お知らせ
速報/最新情報
新着記事
節分キャラ
節分ギア
とある魔術の禁書目録コラボ
禁書コラボギア
神気解放キャラ
シーズン戦
ガチャ
ガチャシミュ
最強ランキング
キャラデータ
ギア・エンブレム
テニおせ/公式動画
最新アップデート情報まとめ
素材
チームタウン
初心者向け記事
タワー
ツアー
ダブルス